よくあるご質問

 

~講演会・研修ご準備中によくあるご質問~

 

 

【開催当日までの流れ】

当日まで、どのように進めていけばよろしいでしょうか?

 

⇒★こちらに全体像を記載しています。

  ご不明な点は、どのような小さなことでもいつでも遠慮なくご相談くださいませ。

  特にはじめて講演や研修をご担当になる場合、安心してご準備いただけるよう

  精一杯サポートさせていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・

 

【面談お打ち合わせ】

②事前に、打ち合わせを面談でお願いしたいのですが、先生に自社まで来てもらえますでしょうか?

 

★お伺いいたします。

 移動交通費(必要時、宿泊費)は、実費が別途必要です。*料金表

 ・ご面談日について、講師の日程確保料(講師がその日を空けておくための費用)は不要です。                                                                     *利用規約

 

・・・・・・・・・・・・

 

【切符・宿泊先の用意】

③先生の交通の切符・宿泊先の用意は、どうすればよいですか?

 

⇒★当方で準備いたします。

 ・交通ルート(行き方):当方で作成し、ご提案いたします。

 ・宿泊先:当方で予約いたします。

*交通ルート・宿泊先にご希望がございましたら、どうぞ遠慮なく ご相談くださいませ。

交通ルート等の当方の見積もり方は、こちらに記載しております。

 

・・・・・・・・・・・・

 

開催日当日:講師の会場到着時間】

 講演会開催当日、どれくらい前に講師の方は、会場に到着されますか?

 

⇒★通常、開催1時間前くらいに到着していることが多いです。

  *講師の到着時間は、主催者様のご希望に応じます

 

・・・・・・・・・・・・

 

【講師に前泊してほしい】

遠方です。天候不順なところにつき研修の前日から先生に現地に宿泊していただきたいのですが、よろしいでしょうか?類似:遠方。夜に研修開催、当日宿泊<後泊>)

 

⇒★対応させていただきます

 ・宿泊費:別途実費のみ必要

 ・遠隔地手当:不要

 ・前泊日・後泊日の 講師の「日程確保料」(その日を空けておくための料金):不要です。

                         *宿泊につきまして:交通費の見積もり方ページ

 

・・・・・・・・・・・・

 

【講師到着後、事業所見学・お打ち合わせ・ご相談】

⑥研修開催日か前日(前泊時)先生が到着されてから、開催までの間に、事業所を見ていただきたいのですがよろしいでしょうか?

*類似:前泊で、先生が当地に到着後、面談でお打合せをお願いしたいのですが、よろしいでしょうか?

 

⇒★⑥⑦、お受けいたします。

   当日・前泊とも、ご希望の到着時間をどうぞ遠慮なくお聞かせくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

【開催主催者側で広報に使用する講師プロフィール・写真】

⑧当日、講演で読み上げる先生のプロフィールや、広報で使いたい先生の写真は、

 どうすればよろしいでしょうか?

 

⇒★プロフィール(A4サイズ:1枚)、写真とも、当方からお渡しします。どうぞお使いくださいませ。

   開催主催者様につきましては、当ホームページから「講師のプロフィール」や「講師のみが写っている プロ

      フィール写真」を、講師の許可なく当日受講生さまへの印刷配布用・プロフィールは同様、当日読み上げに         も使用していただいて結構でございます。

 

・・・・・・・・・・・・

 

【資料作成費用】

レジュメやパワーポイント作成費は、必要ですか?

 

⇒★各 作成費は、不要です。*料金表

 

・・・・・・・・・・・・

 

【準備物】

当日は、何を準備すればよいでしょうか?

 

⇒★下記に記載します。

 

 

準備物

 

1

(当日まで)

レジュメの印刷

 

 

・原本をお渡しいたします。

・恐れ入りますが、受講生さまの人数分の印刷をお願いし 

 ます。

2

(当日)

会場

受講生席のセッティング

 

・会場により固定されているお席の場合や、会場設置その 

 ままの座席スタイルをご希望時、変更無で可。

・座席が自由スタイルの場合、ご希望・内容・進め方に応 

 じて、レジュメ作成後、座席のスタイルをご提案してお

 ります。

3

講師控室

 

控室が無い場合は、会場の喫茶室等で可。

4

 

・ホワイトボード

・マーカー

・イレーザー

(マーカーを消すもの)

 

・黒板可。

・ホワイトボード利用時、マーカーのインクが出るかを、 

 会場で開催時間前にご確認をお願いします。

・広い会場の場合は、後部座席の方も見えるように、

「極太」のインクのご用意をお勧めいたします。

5

講師用の机

 

・演台…可。

・受講生と同じ長机…可。

→講師が資料を置く台に使用します。

6

主催者様が受講生用に

印刷配布されている

レジュメ

1部 講師用

 

・主催者様側で印刷配布されているレジュメと全く同じも

 のを、1部講師用に置いていただきますようお願いしま 

 す。

→講師が事前送信しているレジュメデータとの一致確認の

 ため(印刷ページが抜けていたり等がないよう、会場下

 見時に照合確認します。)

・水

・コップ

・おしぼり

・置時計

 

恐れ入りますが、講師机の上にお願いいたします。

マイク(コードレス2本)

 

2本のご用意が厳しい場合は、1本で可。

1本は、講師使用、もう1本は受講生用です。

受講生の名簿

 

・当日にのみ把握できる場合は、当日で可。

・前日までに、受講生さまの申込み人数・業種・職種

 などが把握できている場合は、おわかりの情報だけでも

 いただけますと幸いです。(理由:講師側でのタイムスケ

 ジュールでの活用→ワークや発表の時間、各業態・業種

 配分により事例等を話す配分調整のため)

10

(パワーポイントの使用を

   主催者様でご希望時のみ)

 

・パソコン

・プロジェクター、

 ポインターなど機材一式

 

・パワーポイントの使用の有無は、主催者様のご希望に

 応じます。

・使用ご希望時は、パワーポイントのデータを事前に

 お送りいたします。

・パワーポイント使用ご希望時、講師側で音声や画像が出

 るデータを用意する場合は、レジュメ送信時にお伝えい

 たします。

→この場合、当日、開催時間までに会場で、音声や画像

 出力(「映像が写し出されるか。音が聞こえるか。」)

 などのご確認をお願いします。

まことに恐れ入りますが、講師の方でパソコンやプロジェ 

 クター等の持参はいたしておりませんので、予めご了承 

 ください。

11

当日の講演会の次第

 

事前に、当日のスケジュールが、もしおわかりになれば、

ご伝達をいただけましたら幸いでございます。

(控室⇒会場へ:移動や登壇時間等の把握のためです。)

次第が無い場合は、当日の口頭伝達で結構でございます。

 

<受講生様の名簿につきまして>

・当日、お預かりした名簿は、受講生の個人情報につき、講演・研修終了後、毎回、迅速・確実にお返し

 しております。

・同様、名簿を事前にデータ送信いただいている場合も同様、講演研修日後、毎回、迅速・確実に責任を

 持って削除し、主催者様へご報告しております。

 

<準備物につきまして>

・内容・進め方により上記以外の準備物が必要時、講師より ご相談をさせていただきます。

・開催ごとに、毎回、各主催ご担当者様へ(レジュメ送信時)、ご準備物をまとめてご連絡しております。

 

・・・・・・・・・・・・

 

【開催当日の流れ】

 ⑪開催当日の流れを教えてください。

 

⇒★下記は、あくまでも一例です。

 毎回、臨機応変に、各主催者さまの方法でおまかせしております。

 

 1.講師と駅・空港で待ち合わせ→会場へ

 (もしくは、駅・空港→タクシー利用→会場で待ち合わせ)

 2.控室へ:主催担当者様・役員様などとの挨拶・面談・お打合せ

 3.会場の下見:配布物・講師席・受講生席セッティングの確認等

 4.開催まで、講師は控室で待機

 5.講師登壇前、委員の方が、控室から会場へ講師を案内

 6.司会者より講師紹介

 7.講師入場

 8.講演研修開始

 9.講演研修終了

 10.司会者より質疑応答後、講師退場のアナウンス

 11.講師退場・出発

  *講演終了時間ごろに、タクシーの手配をお願いします

 (全国出講につき、遠方でも、できる限り日帰りが多く、
   交通ダイヤの都合で休憩せずに終了後そのまま帰ります。)

 

・・・・・・・・・・・・

  

【主催者様のタクシーチケット利用】

⑫「会場の最寄駅⇔会場」間を、事業所(主催者様側)のタクシーチケットをご利用いただきたいのですが、よろしいでしょうか?

 

⇒★はい、どうぞご利用くださいませ。

・行路(行き:会場最寄駅⇒会場)にご利用の場合は、当日、タクシー会場到着直前に、講師からお電話でご担当者様に御連絡し、ご担当者様と会場前で待ち合わせ、ご到着時に ご担当者様がその場でチケットでタクシーの運転手の方にご精算いただく方法でも結構です。

・事前にタクシーチケットをご郵送くださる場合は、開催日の1週間前までに、書留等 お互いが郵便物を追跡できる手段でこちらにお送りくださいますようお願いたします。

 

また、事前に

(1)当方に、タクシーチケット使用ご希望であること【お打合せの段階で可】
(2)タクシーチケットで使用できるタクシー会社が限定しておりましたら、使用できるタクシー会社の情報

(3)タクシーチケットを事前にご郵送の場合は、ご郵送手段(書留などの種類)、ご郵送日、追跡番号  

                                                                                                   のご連絡をお願いいたします。

事前にご郵送の場合は、タクシーチケットがこちらに到着時、ご担当者様宛に当方からも到着の御連絡をいたします。
なお、タクシーチケットのご利用分は、当方で
立替金が発生しませんので、お問い合わせ時の御見積書にタクシーの概算額を見積もっておりましても、実際は、当方からその分のご請求額は発生いたしません。
交通費は、実際に当方で
立替えた金額のみがご請求額となります。)

 

・・・・・・・・・・・・

 

【講師の食事】

⑬講師の方の講演会前の食事は、どうすればよろしいでしょうか?

 

⇒★食事の有無は、主催者様のご都合に、おまかせしています。

  当方では有無の希望はございません。

 

・・・・・・・・・・・・

 

【講演内容を同じ時間に他の会場に映像と音声をとばして受講させたい】

⑭受講生が多く、一会場で入りきらず、数か所の会場にタイムリーに先生の映像をとばして、研修を受けさせたいのですが、よろしいでしょうか?

 

⇒★はい、結構(OK)です。開催日時に同時期でのことですので、別途料金は不要です。

 

 ・・・・・・・・・・・・

 

【講演・研修中の静止写真撮影】

⑮講演・研修中、静止の写真撮影をしてもよろしいでしょうか?

 

⇒★静止の写真撮影は、可能でございます。どうぞ何枚でも自由にご撮影ください。

  ビデオ撮影、録音、録画、動画は、以前、流動使用がございましたため、

  著作の関係で、恐れ入ります。一律でNGとさせていただいております。)

  

・・・・・・・・・・・・

 

【研修欠席者へのレジュメ配布】

職員が24時間シフト制による勤務です。研修時間に事業所内で、一斉に全員参加ができません。

 レジュメなど事業所内職員の欠席者に渡してもよろしいでしょうか?

 

⇒★どうぞ内部通達にお使いくださいませ。

 パワーポイントも再利用される場合は、データ内の講師紹介部分を削除していただき、どうぞお使いください。

 

 ・・・・・・・・・・・・

 

【開催日、マスコミを呼びたい】

講演会当日、会の広報のためにテレビ・新聞・雑誌等のマスコミの方を呼びたいですが、よろしいでしょうか?

  

⇒★ はい、主催者さまの広報のためのマスコミの方のご入室や公開放映は、結構(OK)でございます。どうぞご自由にお声かけくださいませ。当日開催前、数分、マスコミの方がご撮影や取材なさりやすいよう開催中の流れをご説明しておりますので、開始直前で結構ですので、講師とマスコミの方をお引き合わせいただけましたら幸いでございます。 

 

 ・・・・・・・・・・・・

 

【講師の歓迎会等】

遠方です。2日連続の研修を予定しています先生に前泊を含めて、2泊こちらに宿泊を希望します。

 空き時間は、先生を観光にご案内しましょうか?また、夜は、先生の歓迎会を開催しましょうか?

 

⇒★温かいお心遣い、まことにありがとうございます。皆様もお仕事やお家のことでお忙しいことと存じます。

また、講師側でも、出講中も空き時間に研修の準備を行い、仕事を持ち込んでいる場合が多いです。

そして、余計な費用を事業所側にかけたくない気持ちもございます。そのため、まことに恐れ入りますが、 

このような当方の事情・意向により、観光・歓迎会・お食事会等は、無でお願いいたします。
ご配慮、大変ありがたく思っております。お気持ちに深く感謝いたします。

 

 ・・・・・・・・・・・・

 

【懇親会】

⑲講演会後、先生に会の懇親会にご参加いただくことは可能でしょうか?

 

⇒★上記の「講師のためにわざわざ開くスタイルの歓迎会」ではなく、会員さまの親睦を兼ねて開催されている講演会後の大きなパーティー(会費制で会員の方が自分の意志で自主的に参加しているスタイル)で、講師へ参加希望時は、ご相談くださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・

 

  【お支払】

⑳お代金は、いつお支払すればよろしいでしょうか?

 

⇒★終了後、1週間以内に、請求書を作成します。

請求書が届いてから、10日以内(土日祝・ 金融機関の休日を除く:お支払日は請求書に記載)に

お振込みをお願いします。  *利用規約

 

 



~講演会・研修ご依頼前によくあるご質問~

 

【ご依頼前のご相談】

開催日のどれくらい前から準備をすればよろしいでしょうか?

 

⇒★内容にもよりますが、かなり事業所に特化した事業所内研修(例:接客トレーニング・ハラスメント防止研修を社員アンケートをとって行うなど)や、受講生を募られる形式の講演会(事前広報が主催者様側で必要な場合)ですと、3カ月前くらいからのご準備をお勧めします。

 

          他の講演会や研修も、平均的に1~3カ月前が多いように思います。しかし、事業所のご都合により緊急で開催される場合や、急に講師をお探しのケースなどもございましたので、その場合も、一度遠慮なくご相談くださいませ。緊急の講演会でも、日程の空き日が合い次第、すぐにお受けし対応してきたケースもございます。

 

*なお、新入職員様の研修の場合は、3月に内定者研修、4月に 新人研修が多い関係で、毎年、開催の4か月ほど前からご予約をいただいております。3月・4月開催の研修につきましては、早目に日程の確保をお勧めいたします。 

・・・・・・・・・・・・

 

【開催前の相談】

先生に事業所にお越しいただき、お話を伺うことは可能でしょうか?

 

⇒★はい、講演・研修の開催実施に向けて詳細のお打合せやご相談を面談でご希望の場合のみになります。

当方では、スケジュールの都合で、開催日は日程の仮確保の段階からキャンセル料が発生いたします。

まことに恐れ入りますが、当方では 営業訪問は、いたしておりません。


なお、上記の条件を満たした上で、開催前の面談をご希望の場合は、

 日程確保料は不要

 ・京都市内からの交通費(必要時、宿泊費)の実費が発生します。

 ・お客様が京都駅までお越しくださる場合は、講師の京都市内の移動交通費は不要です。

        *料金表   *利用規約  *交通費の当方の見積もり方

 

・・・・・・・・・・・・

【お見積り金額を超える場合とは】

見積書の金額を超える場合は、ありますか?

 

⇒★キャンセル料や延滞料金などの発生を除いた場合の説明でございますが、交通に緊急事態が発生した場合です。

たとえば、天候等 不可避的なこと(例:自然)が関係する場合や、公共交通機関が何らかの状況によりストップし、行路に急遽 別手段で行くご希望をいただき、あらかじめ見積もっていた交通費の金額を超えた場合、その差額が交通費の加算額になります。(算式:実際に発生した交通費 交通費お見積り金額)

例:大きな駅までは新幹線で行き、その後、普通電車(A電車)に乗り換え、会場の最寄駅まで行こうとしたが、A電車の運行がストップしていて、主催者様に行路方法についてご希望をお尋ねし、新幹線を下車した大きな駅からタクシーで会場まで行くことになった。そして、そのタクシー代が見積書の交通費料金を超えた場合などが相当します。

 *交通費の詳細は、こちらの交通費のお見積もり方法のページに記載しております

ご参考 【ご請求額がお見積り金額よりも減少する場合】

 

 実際の交通費発生額が、見積書の金額よりも低かった場合は、ご請求額が減少します。
(算式:実際に発生した交通費
交通費お見積り金額)

 

・A:上記の例で、大きな駅から会場まで、タクシーを利用せず、主催者様がお車で迎えにきてくださった場合

・B例(上Aと別例):お見積り時に「会場最寄駅~会場まで」の間 タクシー代を概算で見積もった。

B-1例:しかし、その間、主催者様のタクシーチケットを利用することになった場合

B-2例:しかし、その間、主催者様が車でご送迎くださることになった場合

 

A例、B-1例、B-2例、各当方で、タクシー立替金が発生しないため、その金額が見積額から減少することになります。

C例:宿泊費の見積金額よりも、実際に発生した宿泊費が低い価格であった場合

見積金額と実際発生額との差額が、見積額から減少します。

(請求書発行時、宿泊費の領収書原本を添付いたします。)

 

 

・・・・・・・・・・・・


【講演・研修の料金について】

お願いする内容や聴講者(管理職・一般の区分)によって、料金表の金額は変わりませんか?

90分の講演会で、聴講者の人数が 200名~300名予定なのですが、料金表の金額は変わりませんか?

はい、変わりません。講演・研修料金は、「担当時間を基準」としております。

講演研修内容・受講対象者の区分・職種・参加人数等を問わず、30名以上のご参加は料金表記載のとおり

平等に 一律同額です。こちらの料金表に詳細を記載しております

また、ご希望の時間で複数の内容を組み合わせていただいても同額料金(例:90分内の講演中、「接遇」「ハラスメント防止」「部下育成」を入れてほしいなども可)とし、 料金の加算はございません。  

(上記のお問い合わせでは、受講生が200300名予定でご相談いただきましたが、受講予定人数が 30名未満の場合や、1時間など 料金表記載時間<90分>未満で開催される場合は、別途お見積もりとなります。)

・・・・・・・・・・・・


【日程の仮予約】

先生の日程の仮予約はできますか?

 

⇒★ はい。可能でございます。恐れ入りますが、スケジュールの都合で、当方へのご依頼が正式に決定している場合のみになります。

仮予約をおとりになるときは、

1.ご希望開催日時

2.「いつ正式に開催決定=当方へいつ開催日の連絡をくださるか。」 (当方への開催決定日報告日)

           の2点を一緒にご連絡くださいませ。   *利用規約

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

【ご担当者の方・受講生の方々のビデオ動画出演依頼やインタビューの有無】

研修担当者・参加者に対して、研修後、研修会社の広告にビデオ動画出演・インタビュー(研修担当者・受講生たちをビデオ動画撮影・インタビュー取材し、事業所名や役職・名前を公開・研修について話をさせ宣伝利用)などは、あるのでしょうか?

 

⇒★ございません。

当方では、皆さまの人権尊重・プライバシー保護を優先としているため、そのようなことはいたしておりません。 当方の個人情報の考え方はこちらです。

 

当方では、講演・研修後のアンケートに、講演・研修のご担当の方・受講される方々が、お名前等をご記入くださった場合も、各お名前など(用紙の筆跡含)は出さず、各人の人権尊重・プライバシー保護・個人情報保護を優先しております。

 

同様、研修講演ご担当者の方・受講生の方々へ、研修会等の終了後、ビデオ動画出演・インタビュー依頼(研修担当者の方、受講生の方々を動画撮影・取材して研修について話をさせ宣伝利用)も一切ございません。

 

担当先の個人保護の他、それらによる担当先のリスク未然予防、情報保守管理、インタビュー等による担当する事業所従業員様の勤務外時間外労役の排除(事業所側の健全な労務遂行:勤務時間内 従業員の職務専念、その時間の給与発生の有無の問題、労働者の休憩時間の束縛など人事総務関連の発生しうる問題を未然予防:各種法令遵守)、他 担当先において、発生しうる想定内外のリスクを未然に予防することを優先しております。

  

主催者様に講演会・研修を安全に開催していただけるよう、また、お忙しい皆さまへの思いやり、基本的なマナーを大切にし、人権を尊重し、安心してお過ごしいただけるよう配慮いたします。

 

  他、ご不明な点がございましたら、どうぞ遠慮なくお問い合わせくださいませ。