理念の共有

 

・医療介護職員として、やる気を持って、イキイキ仕事をしてほしい!

・職員同志でも明るい挨拶が聞こえる職場を作りたい!

・クレームを発生させないような組織を作りたい!

・チームワークよく仕事をしてほしい!

・いつまでも地域から選ばれる医療機関・介護事業所を作りたい!

 

 

そのために、職員へ理念で方向性を指し示し、職員へ浸透させ、

目標・行動へつなげることが大切です。

 

⇒医療介護職員としての自覚を思い出し、自ら行動することで、

 より良い医療介護サービスに繋げていきましょう。

 

■内部でできる研修方法

 

院内・事業所内で、理念への思いを職員全員で共有し、

その考えを、現場で行動していきましょう。 

 

☆準備物

 ポストイット(付箋の大きなサイズ)、模造紙、マジックペン

 

 1.理念に対して、自分の気持ち、考え、行動したいことを書いていく

 2.模造紙に貼ってまとめる

 3.まとめを模造紙に書いて、発表したり、唱和したり、

  休憩室に貼ったりして、意識づけ、行動へ結びつける。

 

*職員一同が、理念にそって行動できるよう選ばれる医療機関や

 介護事業所を作っていきましょう。

 

*ひとりひとりの応対が、各事業所の印象にかかわってきます。

 事業所の理念を大切にし、各自が自覚し、行動へつなげ、

 よい応対をしようという気持ちも持って進めていきましょう。