調査・研究・秘書・運営・企画・事務

 事務職向

接客マナー・ビジネスマナー研修 

~実践トレーニング~

 

~内容~

 

調査研究・秘書・企画運営・事務等 事務職の方のための

接客マナー」「ビジネスマナー」が学べます。

講師は、指導資格、実務経験ともにあり、

指導できるレベルである根拠を公開の上、指導にあたっています。

 

 講師は、秘書・会計事務の実務経験等があります。

(公認会計士・税理士事務所にて)

             

調査は、来客応対調査等で経験しております。

企画・運営は、当業務で経験しております。

 

実際に講師自らがお客様応対は、サービス業の現場にて15年を超えて経験しています。(下記に記載)

 


~指導の根拠・スキル(下記に指導できる根拠:詳細有)

 

■サービス業経験:現場15年超(お客様応対経験者)

 

■販売従事時の成績:

・大手メーカー MDチーム所属 ブランド別 チーム 売上 国内1位(当時TVCM中のメーカー・商品の販売)

・同メーカー 高橋 個人 販売実績 売上 国内1位(大規模小売店 売上 上位約220店舗中)

    

・経理学院勤務時(簿記2級指導) 生徒授業満足度アンケート 全社(22店舗内)第1位(数回受賞)

経理学院勤務時(簿記講座3級・2) 客単価簿記講座売上 高橋 個人販売 全社(22店舗内) 1(講座販売)

 (簿記指導 計約7年。公認会計士・税理士事務所の勤務<会計事務・秘書>を経て、

  簿記検定1級取得後に簿記指導にも携わった経験がある。)    

 

■サービス関係の取得資格:

・文部科学省後援 ビジネス電話検定 実践級(最上級) 優秀賞 受賞

・文部科学省後援 サービス接遇 1

・文部科学省後援 ビジネス実務マナー 1

・文部科学省後援 秘書検定 1

・文部科学省後援 ビジネス文書検定 1

 

■おもてなし関係の取得資格:

・文部科学省 経済産業省認可 社団法人 全日本きものコンサルタント協会認定校

 装道礼法学院認定 礼法講師

・装道きもの学院認定 着物着付指導資格

・全日本作法会 師範

・華道 未生流 教授

 *おもてなしに厳しい京都(市内)で生まれ育ち、華道・茶道・作法などを学んでまいりました。

 *訪問マナーだけでなく、訪問作法も学べます。

 *各縮小した証明書を、研修講師紹介時、パワーポイントで映写しています。

・講師歴:29

・サービス業での現場指導経験:大手住宅メーカー、大手銀行、大手旅行会社、電力会社など…豊富。

  


~内容例~

 

*ご希望の時間、内容で、ご自由に組み合わせていただけます。

■来客応対(お客様が事業所にお越しくださり、ヒヤリングなどを行う場合)

・事業所全体の環境・設備・お部屋備確認

・みだしなみ    

・接客用語の確認

・敬語の遣い方の確認 

 

・表情

(相手に合わせた表情)

・挨拶のしかた

 (声の出し方・声のトーン・相手がリラックスするような礼儀正しいご挨拶・美しいお辞儀のしかた)

 

・お出迎えのしかた

(目配り・気配り・心配りなど)

・お取次ぎのしかた・ご連絡(お客様・事業所内の社員への取次ぎ)

・ご案内のしかた

・廊下の歩き方・EVの案内(席次含)のしかた

・お客様をご案内するときのドアの開け閉め(外開き・内開き・スライド式)

・席次(洋室・和室)について

 

・お茶(お菓子)の出し方(お盆、お湯呑、茶たく、おしぼり、お菓子)

・コーヒー・紅茶の出し方

・入室のしかた

・人の紹介方法

・名刺交換のしかた

・名刺の置き方

・椅子の掛け方、離れ方

・座っているときの姿勢、目線、表情

・資料の渡し方

・お見送りのしかた

 (EV前の場合、1F玄関までお見送りの場合、

  お客様がお車でお帰りの場合、駅までお見送りをする場合など)

  *各、実践トレーニング中心

 

 

■訪問動作(お客様の事業所に出向いてヒヤリングなどを行う場合)

・訪問するときの心得

・建物に入る前のチェック

・受付でのマナー

・上司と同行する場合の注意点(出張のマナー含)

 (歩き方・部屋の入り方・退出のしかた・乗り物の乗り方・降り方・食事のいただき方等)

・車・電車の席次

・案内された部屋への入り方

・お茶、コーヒー、紅茶の頂き方

 (お客様との面談が入る)

・ものの受け渡しのしかた

・退室のしかた

・お見送りの受け方

      *実践トレーニング中心

 *作法・礼法ともに指導講師資格を取得の上、指導に携わっております。

 

 

■電話応対

 ・電話の特質・心得

 ・電話のタブーと注意点

 ・電話の受け方、かけ方(内線・外線・とりつぎ)

 ・伝言の受け方

 ・伝言メモの書き方

 ・伝言をお願いする場合

 ・クレーム電話について(基礎)

  (お客様の心理と対応のしかた)

 ・お問い合わせ電話の対応のしかた 

 

 

(ご希望により)

■ビジネス文書

 ・ビジネス文書について理解を深めよう

 ・社内文書の書き方

 ・社外文書の書き方

 ・取引先へのお礼状の書き方

 ・メールのマナー

 ・面談、電話、メール、FAX、手紙の違い

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(ご希望に応じて)

■交際のマナー

慶事、弔事の作法・マナー実技

 

■ストレス回避

・仕事のストレスへの軽減方法と回避方法  

 

■モチベーションアップ

・スランプの乗り越え方

・辛いときの乗り越え方

・自分とのラクなつきあい方

 

■チームワーク

・成果を上げるチームと逆のチームの違い

 

■接客・ビジネスマナー指導者インストラクター養成

・まず、秘書検定1級に合格し、指導できるレベルになってから、指導しましょう

(教えられる内容の質にかかわります)

 

*ご希望のお時間・内容により、自由にカリキュラムを組み合わせていただけます。


~指導の根拠~

 

■販売・サービス業の経験(通算15年以上)

・百貨店 正社員(洋菓子、和菓子など)

・大規模小売店等で販売(基礎化粧品、婦人服(ヤングカジュアル~プレタポルテ)、婦人雑貨

・他社会人教育の講座(下記簿記講座やパソコン講座など)販売

・観光サービス(海外の方への接遇・案内・説明含)

・神社(京都市内 有名神社)巫女

・他サービス業

 

■販売時の成績

・大手メーカー MDチーム所属 ブランド別 チーム 売上 国内1位

・同メーカー 高橋 個人 販売実績 売上 国内1位(大規模小売店 売上 上位約220店舗中)

 

・経理学院勤務時(簿記2級指導) 生徒授業満足度アンケート 全社第1位(数回受賞)

・経理学院勤務時(簿記講座3級・2) 客単価簿記講座売上 高橋 個人販売 全社第1

・簿記指導時 日商簿記検定3級合格率 90100%(ハローワーク職業訓練校担任時)

 (簿記指導 計約7年。公認会計士・税理士事務所の勤務<会計事務・秘書>を経て、

  簿記検定1級取得後に簿記指導にも携わった経験がある。)      

 

⇒講師業29年のうち、兼務で、講演研修・コンサル先とは関係なく、

 30事業所以上の現場にスタッフとして自ら入り込み、通算で 15年以上お客様応対等に携わった経験を持つ。

 

⇒実際に、複雑なお客様応対を実際に15年を超えて 講師自らが経験しているため、

 言うだけの指導でなく、講師も自ら見本を見せ、あるときは受講生の方と同じ目線に立ち、

 接客・接遇実技指導を行っている。(現場での指導を含)

 

⇒講師・コンサルの立場だけでは得られない いろいろな現場を自ら現場に立ち経験し、

 売上アップ、接客力向上、クレーム予防対応、組織力アップ、離職防止、ハラスメント防止、

 働きやすい職場作り、魅力のある事業所作り、勤務満足度向上、チームワーク力向上、効果的な指導法、

    成果を上げる内部組織構築法など、現場で試行錯誤しながら、活きた成功エッセンスを積む。

 

 

【課程 修了】

・ハラスメント防止講師 指導者養成(民間主催)…課程修了後、講師として指導にあたり経験を積む

・アナウンススクール(民間):基本・応用実践コース大規模小売店等にて館内アナウンスも実務経験有

・職業アドバイザー(NPO法人主催)  

  

 ■接遇指導:マナーを含む有資格者(詳細プロフィールに記載)

 

【資格】

・文部科学省後援 ビジネス電話検定 実践級(最上級) 優秀賞 受賞
・文部科学省後援 サービス接遇 1
・文部科学省後援 ビジネス実務マナー 1
・文部科学省後援 秘書検定 1
・文部科学省後援 ビジネス文書検定 1
・文部科学省 経済産業省認可 社団法人 全日本きものコンサルタント協会認定校
 装道礼法学院認定 礼法講師
・装道きもの学院認定 着物着付指導資格
・全日本作法会 師範
・華道 未生流 教授

・茶道 裏千家 許状

・国内旅程管理者(観光庁 長官 登録研修機関 主催)
・文部科学大臣許可法人 財団法人全日本情報学習振興協会

   個人情報保護法 スペシャリスト 認定

・厚生労働省 後援 ワークルール
・ビジネス著作権検定 
・日商 ビジネスマネージャー

・簿記1級 
・日商 販売士 
・メンタルヘルス 
・心理カウンセラー(協会主催)
・ホームヘルパー2級(医療法人主催) 
・ベビーシッター(民間)
・サービスケアアテンダント(社団法人主催:高齢者・お身体の不自由な方への応対:指導)
・京都市消防局 上級救命救急技能

・京都市消防局   応急手当普及(指導)員
・日本赤十字 家庭看護

・  〃   災害時高齢者生活支援

・  〃         救急法救急員

・  〃         幼児安全法支援員

・  〃       健康(高齢者)生活支援員
・京都市 認知症アドバンスサポーター
・京都市 高齢者すこやか(介護予防)体操指導者

・京都府 障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例

   心のバリアフリーサポーター 
・公安委員会 不当請求防止責任者(すべて証明書有)

 

  *講演会・研修でパワーポイント使用時、各証明書を縮小して、毎回 講師紹介時に映写提示しています。

  *提携先の研修会社・講演会社により、照合用にすべての証明書の提出を求められているところがあり、

   そちらにも、すべての証明書を提出しています。

  *資格取得を続けてきた理由は、こちらに記載しています。

 

秘書検定主催団体から、

ビジネス電話検定で優秀賞を

いただきました。

ありがとうございました。

東京での「京のおもてなし」講演会です。

約600人の受講生の皆様、

ご参加ありがとうございました。

接客で使える和の作法も

全員で実技演習も行いました。

 

【課程 修了】

 ・ハラスメント防止講師 指導者養成(民間主催)…課程修了後、講師として指導にあたり経験を積む

 ・職業アドバイザー(NPO法人主催) 

 

【京都発 おもてなし】

身内も代々京都人で、華道家督、茶道教授がおり、高校生のころから、和の文化に親しむ。

作法も学生の頃から学び、その後、助手として、6年間無償修行を積み、作法講師になる。

同時に、投扇興の点数をとることも習得。投扇興では、東京新宿伊勢丹、大丸京都店、九州 井筒屋百貨店、

京都のれん会、京都竜安寺、京都国際交流会館、京都有名老舗料亭他、数多くのイベントにも出演。 

 

デパートでのイベントショー

「京都の投扇興と作法紹介」です。

 「めざましテレビ」の本番前です。

 

・サービス業の実務経験+資格(基本根拠)=両面からサポート

 (おもてなし関係:作法 指導資格・礼法指導資格・着付指導資格・華道教授・茶道許状取得)

 

 ■お身体の不自由な方・ご高齢の方への接客指導者

・ユニバーサルサービス接遇指導者・ヘルパー他資格取得者(実務:家族の介護経験12)

 

 

【地域ボランティア活動】

・京都市 保健福祉局 長寿社会部 長寿福祉課 一人暮らしお年寄り見守りサポーター
・京都市 消防局 高齢者緊急通報システム(一人暮らしの高齢者宅)近隣協力員

・京都府 くらしの安全推進員(府:消費生活安全センター)
・京都市 消防局 普通救命講習指導員(市消防局委嘱:H2223
・京都市 文化市民局 市民生活部 市民消費生活センター(市委嘱:H1822
・京都市 産業観光局 商工部 商業振興課 優良店舗選択委員(市委嘱:H2122
・京都府 交通対策課、北警察署(府委嘱:H2022
・京都市 総務局 総務部 行政改革課 第三価評価、調査協力者(市委嘱:H14
・社会福祉法人 ライトハウス視覚障害者手引き(生活支援部、通院ガイド)
・京都市 総務部 「市民会議」 取材班
・京都市 文化市民局市民総合相談課 くらしのみはりたい(高齢者向悪徳商法のみはり
・京都北ふれあいグループ(学生時:障害を持つ小学生~高校生)他

 

                        ボランティアに携わっている理由1:学生時代のこと

                        ボランティアに携わっている理由2:看病介護経験 

【取材・掲載等】

・長崎テレビ おもてなし
・日経メディカル(医師向け雑誌)異次元訴訟
KBS京都TVニュース(昼・夕方) 市職員研修シーン
・京都新聞 市職員研修
・読売新聞 市職員研修
・アミュ-ズメント業界雑誌 大阪府アミューズメント協会研修
・京都新聞 介護・看病記
・京都市 広報課発行「市民新聞」会議
・京都市 広報課発行「市民新聞」会議
・京都市 ホームページ取材コラム
・リクルート アントレ 独立辞典
・京都市 総務部発行「市民会議」コラム
・宇治府民だより 再就職支援講座
・読売新聞(大阪)再就職支援講座
・関西テレビ めざましTV(於竜安寺:投扇興披露)
・読売新聞「さわやかさん」

 

掲載:「日経メディカル」です。

長崎テレビ 本番中です。



  講師紹介  



 料金表