交通費のお見積り方法につきまして

 

当方での受注の場合、講演研修開催当日は、 

東日本東京駅発着 で見積ります。

(例:品川駅前の会場で約300名参加の90分講演を開催(料金表)

90分講演料54,000(税込)>+ 交通費<往復340円> =合計 54,340円)

 ★東日本は、拠点が東京駅です。

 

★ただし「みんなにやさしい社会作り」は、 京都市発着です。

 

 西日本京都市発着 で見積ります。
★西日本は、拠点が京都市です。


長年の講師経験から、全国多数出講に行かせていただいております。

 (国内ほとんどの都道府県内に出講経験有)

  

・当方では、代表者自らが観光サービス業での実務経験を経て国内旅程管理者課程を修了し、監督の下、

 開催会場までの交通ルート作成・切符・宿泊先の手配を行っております。 


■交通ルート作成方法につきまして

 

 【移動方法】

  飛行機・新幹線・特急等 最速の手段での移動になります。
 (主催者様側の経費削減のため、グリーン車でなく、普通指定席で見積ります。)

 

 【「会場の最寄り駅⇔会場まで」のお見積り】

 開催地では、バスは利用せず、

 「タクシーを利用するか」「主催者様と会場最寄駅でのお待ち合わせ(主催者様のお車で移動)」か、

  どちらかになります。        
  
タクシー代は、請求書発行時、実際発生額を基準とし、

   「立て替えたタクシー代の領収書原本」を請求書ご郵送時に添付いたします。

 

【当日の会場到着時間】

・講演会の場合:開催当日は、到着時間にご希望がないときは、

 開催 約1時間前に会場に到着するように交通ルートを組んでおります。

・事業所内研修の場合:開催 約1時間前到着の他、

  当日早めに到着し、現場視察等も可能でございます。

 

【開催当日・開催地に向かっている途中・出発前に、天候等の都合で利用予定交通機関の変更をご希望の場合】

 講師が開催会場へ向かうまでの交通ルートは、お見積り時にご提示しておりますが、

 開催当日・開催地に向かっている途中・出発前に、万が一、天候等不可避的な状況により

 交通ルート変更のご希望が発生した場合、ご希望の交通手段で向かうことにより、

  見積書記載の交通費金額を超えたときは、その超過額を交通費に加算することになります。
  
(算式:実際に発生した交通費 交通費お見積り金額)

 

 例:大きな駅までは新幹線で行き、その後、普通電車(A電車)に乗り換え、会場の最寄駅まで行こうとしたが、
 A電車の運行がストップしていて、主催者様に行路方法についてご希望をお尋ねし、
 新幹線を下車した大きな駅からタクシーで会場まで行くことになった。
 そして、そのタクシー代が見積書の交通費料金を超えた場合などが該当します。

 

 →ご参考:逆に、実際の交通費発生額が、見積書の金額よりも低かった場合は、ご請求額が減少します。
  (算式:
実際に発生した交通費 交通費お見積り金額)    

 

 ・A:上記の例で、大きな駅から会場まで、タクシーを利用せず、主催者様がお車で迎えにきてくださった場合

 ・B例(上Aと別例):お見積り時に「会場最寄駅~会場まで」の間 タクシー代を概算で見積もった。

  →B-1例:しかし、その間、主催者様のタクシーチケットを利用することになった場合

  →B-2例:しかし、その間、主催者様が車でご送迎くださることになった場合

  ⇒A例、B-1例、B-2例、各当方で、タクシー立替金が発生しないため、
   その金額が見積額から減少
することになります。

  C例:宿泊費の見積金額よりも、実際に発生した宿泊費が低い価格であった場合

  見積金額と実際発生額との差額が、見積額から減少します。

    *請求書発行時「宿泊費の領収書原本」を添付いたします。(各よくあるご質問に記載)

 

【主催者様のタクシーチケット利用…可】  
 例:「会場最寄駅⇔会場」間に、主催者様のタクシーチケットのご利用分は、

 当方で立替金が発生いたしません。
 お問い合わせ時の御見積書に上記「会場最寄駅⇔会場」間、タクシーの概算額を見積もっておりましても、

 のちのお打合せでチケットご利用のご連絡を受け、当日、主催者様側のタクシーチケットで精算した場合は、

 当方からその分のご請求額は発生いたしません。

  *交通費は、実際に当方で立替えた金額のみがご請求額となります。よくあるご質問に記載)

 

【前泊のお見積り】

 開催当日、午前中から、講演会・研修を開催される場合は、原則として、

   現地に前泊(前日に宿泊)することを前提に見積もっています。

・当日午後からの開催であっても、主催者様地域での平均的な天候等のご事情により、

 講師へ開催前日からの移動や現地での前泊をご希望の場合も、対応いたします。

 この場合、開催日と開催前日を確保いたしますので、お問い合わせ時にご相談くださいませ。

・主催者様のご予算等の関係で、前泊無をご希望の場合も、公共交通機関が運行している限り

  <当日、早朝出発>ご相談可。(こちらの場合も、お問い合わせ時にご相談くださいませ。)

 

【後泊のお見積り】

 当日、遅い時間からの開催で、講師の復路に公共交通機関が終了している場合は、

  後泊(開催後、当日現地に宿泊)で見積もります。

  (お見積り時に交通ルートを提示の上、ご相談させていただきます。)

 

【前泊、後泊、ともに講師移動日の日程確保料は不要】

 前泊や後泊に対しての宿泊費と移動交通費は必要ですが、

    講師の移動日を拘束する日程確保料(講演研修開催当日以外に、
 その前日<前泊>や翌日<後泊:開催当日~翌日>に移動日として確保する料金)は、
 必要ありません。
(料金表)

 

【宿泊費のお見積り】

 上限 16,000(税別)で見積もります。<のち、実費精算>

  地域により宿泊先の相場が異なるため、請求書発行時、
    実費精算として「宿泊先の領収書原本」を添付
いたします。)

 

  講師の当日到着時間・到着日時・宿泊の有無は、ご希望に応じます。

  (「お問い合わせフォーム」に、「希望到着時間」や「宿泊有無」等の

  ご希望を記入いただける欄がございます。 

 

*お問い合わせくださった地点で、主催者様側で開催日時が決定しており、

 その前日や翌日の講演等の関係で、当方で、東日本…東京駅発着、西日本…京都市発着 のお見積り計算で

 ない場合などは、日程のお問い合わせをいただいた時に、交通ルート案・交通料金等を提示の上、

 ご相談いたします。 

 

*上記は、当方で交通費を見積もっている方法でございますが、

  事業所様側で交通ルート・利用交通手段・宿泊先他 ご希望がございましたら、
 どのようなことでも、どうぞお気軽に遠慮なくご相談くださいませ。


 

*当方は、代表自らが観光庁長官登録研修機関において、国内旅程管理の課程を修了し、

   実際に観光サービス業界の現場にも立ち、実務経験を経ている上で、交通ルートを組んでおります。