利用規約  

 1【講演会・研修日程等の仮確保をご希望の場合】
講演会・研修等の開催日を仮確保される場合は、当方への依頼が正式に確定している場合のみとなります。
(恐れ入りますが、スケジュールの都合上、当方への講演研修依頼が確定していない段階では、

 開催日の仮確保はお受けしておりません。)

【開催日仮確保の方法】

日程の仮確保時は、講演研修ご担当者様より
①仮確保ご希望日

お客様側で開催日(会場予約等)が正式に決定し、当方へその開催日をご報告くださる日(講演研修ご担当者様から当方へのご報告お約束日)
 (⇒いつまでその日程を仮確保すればよいのか:開催決定日⇒当方への報告日

  上記①②の  2点を同時にお知らせください。 


*
開催日の仮確保期間は、開催日の仮確保を行われた日を含めて、原則として 1ヶ月以内となります。
 (1ヶ月を超えて日程の仮確保をご希望の場合は、一度ご相談くださいませ。)

 (:「①115日と1112日を講演日に仮確保したい。
    ②718日に正式にどちらの日になるか<講演会
催日>が決定するので、718日中に報告します。」
   ⇒こちらの例では、718日(お客様が決められたご報告お約束日)に、
    
11月5日か12日のどちらが開催日になったのか(開催日)を報告くだされば、
    
仮確保した1日に対してキャンセル料は発生いたしません。

【開催日仮確保のルール:厳守】
上記② 事業所様(講演研修ご担当者様)は、貴方でお決めになったご報告お約束日に、必ず自主的に講演開催日を当方へご報告ください。
(上記の例では、7月18日にお客様側から
当方へ正式に開催する日<11月5日か12日かどちらに決まったか>をご報告いただくことがルールになっております。)

*注意*
■キャンセル料が発生する場合
上記 お客様が設定されたご報告日(ご報告お約束日)に、お客様側(講演研修ご担当者様)から当方へ開催日決定のご報告がなかった場合は、その翌日に 各仮確保日は自動的に受付無効となり、仮確保をされたすべての日に対してキャンセル料が発生します。
(上記の例では、7
月18日がお客様が決められた当方へのお約束日なので、その日にお客様からこちらに報告がなかった場合、仮確保された11月5日と12日は無効となり、2日各日に対してャンセル料が発生します。)
*下記 当規約 4【キャンセル料が発生する場合】に詳細記載

■キャンセル料が発生しない場合
当方への依頼講演研修開催 この2点が正式決定していて、かつ お客様が設定されたご報告お約束当日もしくはそれまでに当方へご連絡があった場合
1.お客様側のご事情で開催日が決まる日が延期になった場合
 2.仮確保日の変更をご希望のとき
上記の場合、仮確保日程すべてに対してキャンセル料は発生いたしません。
また、仮確保日程の変更ご希望時は、双方で日程を調整した上、お客様は新しく別日に仮確保日がご設定いただけます。
(上記の例の場合、7月18日まで、もしくは7月18日中に「当方への依頼と開催は正式に決定しているが、いつ開催するかが決まる日(例では7月18日)が7月20日に延期になったため、7月20日に報告します。もしくは「最初、11月5日と12日を仮確保していたが、会場確保の予約がとれなかったので、11月9日と11月20日仮確保日を変更したい。」などご連絡があった場合は、キャンセル料は発生しません。)
*下記 当規約 5キャンセル料が発生しない場合に詳細記載

*お客様側で何かお困りのことがございましたら、どうぞ遠慮なくご報告・連絡・相談くださいませ。

 2【契約成立地点】
メール等の文書で講演・研修日等の正式開催日を当方へご報告・日程確保していただき当方から受託連絡をお送りした地点でお申し込み成立となります。
(のち、開催日時等を記載した確認書作成や、内容等のお打ち合わせなど開催準備に入ります。)

3【当方から講演会・研修開催日程等の確認書をお送りいたします】

開催日時・場所等を記載した確認書をお送りいたします。

 

4【キャンセル料が発生する場合】
(1)お客様において、上記規約1【講演会・研修日程等の仮確保をご希望の場合】 【開催日仮確保のルール:厳守】に対して規約違反を行った場合⇒今まで仮確保された全日(すべての日)に対して必要

(2)万が一、お客様のご都合で本契約を中止される場合⇒開催予定日全日(すべての日)に対して必要
日程の確保や準備が進んでいる都合上、下記のキャンセル料が発生します。
 

キャンセル日

(講演・研修等の

開催予定日を含む)

キャンセル料

開催予定日から3日前まで

講演・研修・コンサルティング・他サービス料金の  100%

4日前から7日前まで

講演・研修・コンサルティング・他サービス料金の  90%

8日前から31日前まで

講演・研修・コンサルティング・他サービス料金の  80%

32日前から45日前まで

講演・研修・コンサルティング・他サービス料金の  70%

46日前から60日前まで

講演・研修・コンサルティング・他サービス料金の  60%

61日前から75日前まで

講演・研修・コンサルティング・他サービス料金の  50%

76日前から90日前まで

講演・研修・コンサルティング・他サービス料金の  40%

91日前から150日前まで

講演・研修・コンサルティング・他サービス料金の  30%

151日前から250日前まで

講演・研修・コンサルティング・他サービス料金の  0%

 

(1)につきまして:お客様が設定されたご報告日(ご報告お約束日)に万が一、お客様側から当方へ開催日決定のご報告がなかった場合は、そのご報告お約束日の翌日に、すべての仮確保日が受付無効となり、過去に仮確保をされたすべての日に対して(お客様のご希望で仮確保日の変更があった場合は、その前後すべての仮確保日に対して)キャンセル料が発生します。
各日のキャンセル料は、日程の仮確保の依頼をされた当日から各開催予定日(各仮確保日)までの日数計算になります。

*事前面談お打ち合わせがあった場合の交通費・視察交通費や、予約旅費交通費等にキャンセル料が万が一発生したとき、開催当日会場に向かっている途中で中止が急遽決定したときに発生した交通費宿泊費・他立替金があった場合などは領収書等原本を添付の上、実費請求となります。
*キャンセル料は、本取引中止日を含め7日以内(土日祝・金融機関の休日を除く)に、弊社口座への銀行振り込みとなります。

 

5キャンセル料が発生しない場合

一律、当方への依頼と講演研修開催が正式に決定している場合となります。

(1)日程の仮確保を行われている段階で、お客様側のご事情で(会場予約のご都合等)開催が決定する日(当方への報告お約束日)が延期になったときや、仮確保日を別日に変更ご希望時
*ただし、お客様が設定されたご報告日当日もしくは、それまでにご連絡ください。
 ⇒双方で日程を調整した上で、新しく別日に仮確保日をご設定いただけます。

(2)主催者様の地域で天災地変等の不可抗力発生時やインフルエンザ等の感染症流行時期により、開催を中止される場合
⇒例:当方でレジュメ作成等の労役が発生しておりましても、主催者様への当日の不可抗力発生のお見舞いとし、当方で労役負担いたします。

(3)主催者様側のご事情で開催日を延期・日程変更される場合

⇒例:天候等の不可抗力・インフルエンザ等の感染症流行時期他、主催者様側の内部の何らかのご事情で開催日を延期される場合など双方で日程を調整した上で、新しく別日に開催日を再確保していただけます。

 

*なお、事前面談お打ち合わせがあった場合の交通費・視察交通費や、予約旅費交通費等にキャンセル料が万が一発生したとき、開催当日会場に向かっている途中で中止が急遽決定したときに発生した交通費宿泊費につきましては実費請求(領収書等原本照合資料添付)となりますが、当規約 5 上記(1)(2)(3)の場合は、各仮確保日、正式日程確保日、お客様のご事情でそれらの日程の変更ご希望があった場合などを問わず、一律、当方への講演研修コンサルティグ料金・日程確保につきまして、キャンセル料は発生いたしません。

 

万が一、そのような事態が発生しましても、別途、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

6【 お客様<例A>の仮確保日と、他の事業所様<例B>からの正式開催ご依頼日が重なった場合】
お客様<A>が仮確保された日と同日を、後日、講演研修開催決定日として別事業所様<B>から、正式にお申込みをいただく場合があります。(事業所様側で、先に会場の手配をされている場合などがこちらに相当します。)

その場合は、日程の仮確保をされているお客様<A>へ迅速にご相談をいたしますが、そのときにお客様側<A>で仮確保日の開催が不明瞭であるときは、開催日指定で正式にご依頼をいただいている別事業所様<B>のご希望が優先となります。

 

なお、それに伴い、仮確保日が一日減少するお客様<A>につきましては、その重複日に対してのキャンセル料は発生することなく、当方と日程調整の上、別日、新たに一日仮確保日を設定していただくことが可能です。 

 

また、先に日程の仮確保をされていたお客様<A>へ、当方からのご相談時(お客様<A>の仮確保日と、別事業所様<B>との正式開催日重複時)、お客様<A>側でその日(仮確保日)を迅速に正式開催日とされる場合は、お客様<A>のご希望が優先となります。

 

7【お支払につきまして】

開催終了後、1週間以内に当方から請求書をお送りします。

請求書到着後、10日以内(土日祝・金融機関の休日を除く:支払期日は、請求書に記載)に弊社口座への お振込みとなります。

「実費精算分のタクシー代・宿泊費分 他 金額の照合が必要なもの」につきましては、各領収原本(各領収書)を主催者様へご提出の上、請求書を発行いたします。

*開催当日に現金でのお支払いをご希望の場合は、事前にご相談くださいませ。

 

 <ご面談打ち合わせで発生した交通費のご精算につきまして>

*研修開催決定に、講師との面談をご希望になった場合も、交通費(必要時宿泊費)実費は本基準で

 精算いたしますが、交通ルート作成方法)(ご面談交通費につきまして

 開催決定、決定に関わらず、お客様が京都駅近辺に講師との面談でお越しくださった場合は、

 講師の移動交通費は不要です。

*研修開催決定開催の準備でお打合せ面談があった場合の交通費のご精算は、研修終了後に

 研修費とまとめてご精算でも、開催ご面談日基準のご精算でもご相談可といたします。

 

【お支払に遅延があった場合】

遅延があった場合は、本来の支払期日から1週間後を初回の再支払期日と定め、年利率14.6%の遅延利息と請求書再発行事務手数料費 500(税別)を追加の上、再請求書を発行いたします。2回目以降の請求は、専門家に委託いたします。万が一、キャンセル料が発生した場合も同様となります。

 

【主催者様側の開催準備(会議資料・広報資料等作成時)につきまして】

主催者様側で講演会・研修開催時の事業所内お打合せや、受講生様を募集される目的等により広報資料(広報チラシ・ポスター・ホームページ掲載等含)作成時、当サイトの講師のプロフィール・講師自身の写真・テーマや内容等を自由にお使いいただけます。

 

10【講演会・研修中につきまして】

・講義中のビデオ動画撮影、録画、動画、録音…不可

・静止の写真撮影…可

・講演会・研修中の受講生様のロープレシーンのビデオ動画ご撮影…可

・当日のマスコミの方のご入室・撮影・公開…可(マスコミ側での公開可)

・受講生さまが多く、複数の会場で開催される講演・研修等で、

同時間で(タイムリーに)講義等の映像を放映されること…可(各、料金には関係させません。)

 

11【講演・研修講義につきまして:著作権法等の遵守】

講演・研修講義内容・成果物・レジュメ・パワ-ポイント等、講演・研修内容や付随する成果物のすべてに対して、外部講師・コンサルタントへの漏洩等を固く禁止します。

主催団体の受講生も同様、同上著作権法等を遵守することとします。

 

事業所内部の方・対象とされる受講生・マスコミの方ではない方に参加させたり、

廊下で講義を聞かせるなどの行為は禁止いたします。

ご事情があり、外部のどなたかに参加を呼びかけたい場合は、事前にご相談ください。

 

なお、主催者様側で、規約を守らず講義中の無断録音・無断ビデオ動画撮影が発覚した場合は、

(当日発覚、以降の発覚を含み)適切な対応をとり、以降の講演・研修等のご依頼は受注不可となります。

事業所として、コンプライアンスや著作権法を遵守し、健全にご開催くださいますようお願い申し上げます。


また、講演・研修内容を用いて事業所内で再研修なさりたい場合は、レジュメやパワーポイントのデータを

各主催者様に差し上げておりますので、どうぞ遠慮なくご相談くださいませ。 

  

12【提携先からのお申込みの場合】

当社と提携している講演会社・研修会社等からのお申込みの場合、当サイト掲載「料金表」の価格とは異なります。まことに恐れ入りますが、別会社につき各提携先のお見積もり金額の上代につきましては、当方ではわかりかねます。

上記同、提携先は別会社につき、各社で利用規約が異なっています。提携先からのお申込みの際は、ご希望の講演会・研修会を運営する会社の利用規約をご確認くださいますようお願い申し上げます。

 

13【料金表につきまして】

料金は、開催時期・年度等により変動することがあります。その場合、事前予告なく当ホームページ上の料金表の金額を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。なお、お見積り時の料金は、お客様がお問い合わせくださった日時(地点)に掲載していた料金表の金額を基準といたします。

 

14【利用規約につきまして】

当規約は、必要に応じ、事前予告なく変更する場合があります。なお、その場合、お客様が当方に お問い合わせくださった日時(地点)に掲載していた利用規約を基準といたします。

 

15【契約の解除】

正式に当社へ依頼をいただいた後、万が一、お客様の資産等に重大な変動があった場合、その他 お客様との取引継続が困難であると判断した場合は、お客様との契約を解除する場合があります。その場合、当方は責任を負いませんのでご了承ください。  

 

16【予期せぬ事態への対応について】

万が一、天災地変等により講師の出講が不能になった場合、早急に代替の講師を手配いたしますが急な事態により対応が不可能になる場合、その際の損害賠償は、お客様から講演・研修料金等をすでに当方が受領しているときには、その料金の範囲内でその責任を負うこととします。また、本取引で、万が一、当社が損害賠償等を負う場合も同様、講演・研修料金の範囲内で責任を負うこととします。  

 

17【協議解決】

お客様及び当社は、本規約に定めのない事項または本規約に異なる解釈をした事項については、互いに信義誠実の原則に従って協議の上、速やかに解決を図ることとします

 

人財育成コンサルティング

オフィスタカハシ

 

キャリア開発総合研究所

代表  高橋 美幸

  


~開催につきまして~

 

1【ご準備】

毎回、各事業所様オリジナルの資料を作成しておりますため、準備の都合上、主催者様がレジュメ等の提出をご希望になる日の1014日くらい前には、お打合せが終わっている状態ですと大変ありがたく存じます。

 

なお、お客様のご事情により、緊急で開催される講演会・研修などの場合は、当方もできる限りのご協力をさせていただきます。どうぞご相談くださいませ。

 

2【広報チラシ等のご作成で必要時、当方から講師の写真等をお送りいたします】

主催者様側で受講生募集のため、募集チラシやポスター等を作成される場合、必要時、当方からも講師のプロフィールや、写真などを事前にお送りすることが可能です。

 

受講生募集時、広報チラシ等に掲載する「講師からのコメント」などが必要な場合、当方でも作成しておりますので、遠慮なくご相談くださいませ。(無償)

*お申込み募集時に配布されるチラシ・ポスター等は、当方でも内容を確認いたしますため、まことに恐れ入りますが、印刷前のゲラ(原稿)の段階で、当方へお送りくださいますようお願い申し上げます。数日以内に、当方より内容確認済のご返信をいたします。

 

3【レジュメの印刷について】

原本をお渡しいたします。恐れ入りますが、レジュメの印刷は、一律で、各主催者様にお願いしております。(万が一、主催者様側で印刷困難時、別途経費は必要ですが、当方から印刷業者に委託することは可能でございます。)

 

4【パワーポイントの使用を主催者様側でご希望時】

パワーポイントの使用の有無は、主催者様のご希望に応じます。

使用をご希望の場合は、まことに恐れ入りますが、主催者様側で、パソコンと機材一式のご準備をお願いしております。パワーポイントの映写データは、レジュメ提出時に、当方から一緒にお送りいたします。(作成費 不要)

 

5【開催当日、テレビ・新聞・雑誌等のマスコミの方がお入りになる場合】

開催日、マスコミの方のご入室や放映等は可です。マスコミの方がお越しになった場合は、当日開催直前、マスコミの方が取材やご撮影なさりやすいよう進行の流れなど 12分簡単に情報提供をしております。そのため、開催直前で結構ですので、主催者様側でマスコミの方と講師をお引き合わせくださいますようお願い申し上げます。

  

6【研修欠席者に研修内容の内部伝達をなさりたい場合】

「事業所内で、当日研修を欠席した社員(職員)へ内容を伝達したい。」など、ご要望がございましたら、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

講師よりレジュメやパワーポイント使用時、各データを主催者様へお送りしております。

事業所内で再利用される場合は、指導のポイントなどもお伝えいたします。

(レジュメ・パワーポイントデータを主催者様が事業所内での再利用:無償)

 

なお、パワ―ポイントデータを事業所内で再利用されます場合は「講師紹介のスライド」に資格証明書を添付しておりますため「講師紹介部分のスライド」は削除した上で、ご利用くださいませ。

 

7【はじめて講演会や研修を担当されるご担当者様へ】

はじめて講演会や研修を担当されるご担当者様には、講演・研修の準備・進行の段取り・流れなどを、当方よりご説明・情報提供しております。

なお、講師への直接のご相談の場合は、出講の都合上、日程に余裕を持ってご相談くださいませ。

過去、はじめてご担当の皆様も、段取り・要領よく準備を進めてこられ、立派に開催成功されてきました。
どうぞ遠慮なくご相談くださいませ。

研修・講演会のご担当者様が、
安心して当日を迎えられるよう開催成功に向けて精一杯お手伝いさせていただきます。

 

その他、ご不明な点等ございましたら、どのような小さなことでもどうぞお気軽にご相談くださいませ。