【講演・研修内容】医療・介護・福祉・行政・再就職支援版

 

 本ページは、医療・介護・福祉・行政・再就職支援版の内容です。

 

企業版は、こちらをご覧ください。

  

【医療・介護・福祉】

患者さま・利用者さまへのお身体の状況への理解や対応が必要な医療看護介護接遇やクレーム予防。

当方は、そのために必要な「経験」として現場の外部者視点(患者家族経験)・豊富な地域活動(介護者ネットワーク・地域見守りボランティア等)の経験があります。

 

私達患者や家族が医療看護介護職員のみなさまに望んでいることのは、単なる接遇の実技やコミュニケーションスキルの習得ではありません。

 

皆さまのお仕事は人が相手です。

人への思いやり力を磨くとき、人の辛い思いや悲しみ、そして喜びなど、さまざまなことを聴き、そこから何が得られ、どう思うか、どのように声をかけ、何をすればよいかなど、自分自身の心に問い、気づき、自分自身で引き出し、行動できるようになることが大切だと考えています。

当方では、上記「患者家族経験」と、指導に必要な「知識・技術(資格)」も取得し両面を兼ね備えた上で指導にあたっています。

 

「患者・利用者・家族の目線にたった思いやりのある医療・看護・介護・福祉接遇とは」

「患者様・利用者様・ご家族の気持ちを大切にした接遇対応を心がけていきたい。」「介護・患者経験談(困ったこと、辛かったこと、嬉しかったことなど)をたくさん聴いて、患者・家族への理解を深め、応対に役立てたい。」「信頼される職員の具体的な言動が知りたい。」「接遇の重要性を患者家族側から伝え、職員に気づかせてほしい。」「単なるスキルアップやワークでなく、職員の心に響く講演・研修をしてほしい。」などのご要望にピッタリです。豊富な実話・地域の声は、職員さんの視野を広げ、思いやりや感性をさらに磨き、信頼される職員になるヒントがたくさん得られることでしょう。必要な医療看護介護接遇スキルの習得ともに、即、現場で活かすことができます。   

 

「接遇指導者向き:接遇強化に向けての効果的な教育法と組織作り」

…講演研修後は、各事業所で、日々、接遇強化の継続した取り組みをしっかり行いましょう。事業所内の教育方法や、具体的な取り組み方・組織作りなどの情報提供も行っています。様々な観点から、総合的に接遇強化に取り組み、目に見える成果を掴んでいきましょう。

 

「患者・利用者・家族側からヒントが得られるクレーム予防・対応術 ~クレームを感動に変えよう~」

…皆様の医療介護現場の事例は、自らも患者家族として経験したことや、現場で見てきたことと多く重なっています。投書箱に声が届く前に「どのようなことを、どのように予防しておいた方がよいか。」などの実例も多々伝えています。具体的な対応や予防のための組織作り・教育法も習得しておきましょう。「相手の気持ちに寄り添いながら、クレームゼロを目指して予防したい。患者家族側からのヒントがほしい。信頼される職員を育成したい。」場合に、よく合います。   

 

「医療・看護・介護・福祉従事者のための職業倫理」

…職員さんの「上から目線の言葉・態度」は、根本的に、どのようなところからくると思いますか?それらの実話による患者・利用者・家族の心の痛みを、たくさん伝えます。「平等」「人権尊重」とは、具体的にどのようなことでしょう?ある時は、医療・介護の業界のみに偏らず、視野を広げて「平等」「人権尊重」についても考えてみましょう。   

 

「職場環境改善 ~皆で働きやすい職場・組織を作ろう~」

個々の能力が充分に発揮できる働きやすい職場・組織を作り、成果を上げていきましょう。働きやすい職場・組織作りについて事業所が取り組むべき内容をお伝えしています。講師は、サービス業の現場経験が15年あり、多くの職場を経験しています。過去、当方からご提案し、成功してきた事例をお伝えしています。   

 

「離職防止 ~事業所の就業率がアップした成功のエッセンス~」

…「事業所として取り組むべき内容」(組織構築)や「職員ひとりひとりが、どのようなことを進めていけばよいか」(個々の課題)など、就業率アップのための成功エッセンスをお届けしています。それとともに、転職フェアーに参加される事業所の場合、過去、継続担当事業所に具体的な取り組み方などのご提案を続け、成功してきた事例がございますので、フェアーでの成功エッセンスも、お届けしています。   

 

「求職者向:患者利用者家族からみた医療・看護・介護・福祉の仕事の魅力とは」

…患者・利用者・家族側から、医療・介護現場で経験した様々な実話や、福祉のボランティア経験などから、あるときは外部者目線で、あるときは外部の現場経験者として、医療・看護・介護・福祉の仕事の魅力を伝えています。皆様の新しい人生のスタートを応援しています。   

 

「経営戦略 ~選ばれる事業所作り~」

「患者様・利用者様を増やしたい!」「選ばれる事業所を作りたい!」場合に、ピッタリ合う内容です。祖母の10年の介護時、病院・介護事業所を36カ月ごとに探して、事業所を選んできた患者利用者の家族の立場や、介護者同士の交流、地域活動経験、講師自身の患者経験などから、多角的に活きた情報をお届けしています。   

 

「医療・看護・介護・福祉版 生粋の京女が語るおもてなしの極意」

…おもてなしに厳しい京都で自ら修行を積み修得したエッセンスを、医療看護介護福祉版にアレンジしてお伝えします。雅やかで洗練されたおもてなし力を身につけ、現場で活かしましょう。   

 

「団体・職種別 オーダーメイド講演会」

…医師会、眼科医師会、歯科医師会、看護協会、社会福祉士会、介護福祉士会、生活相談員、デイサービス協議会、ホームヘルパー協議会、社会福祉協議会、老人福祉施設協議会など、その都度、主催者様にご相談上、各団体・事業所・聴講者様に特化したオリジナルの内容で組み立て提供しています。様々な成功エッセンスを平均的に入れて、成果を上げる事業所を作るためのサポートを行っています。   

 

「眼科接遇・クレーム予防・選ばれるクリニック作り」

…眼科専門の内容です。目の不自由な方の通院手引きボランティア経験や、ユニバーサルサービス接遇の指導にも携わっておりますので、さまざまな活きた情報をお伝えしています。講演会でも、会場にスペースがある場合、可能な限り、手引きロープレを全員参加で行っています。   

 

「歯科接遇・クレーム予防・選ばれるクリニック作り」

…歯科専門の内容です。患者経験からお伝えしています。  

 

「介護職員のためのコミュニケーション力アップ&マネジメントスキル習得」

…介護事業所の職員さん向けの内容です。介護事業所内における接遇強化・クレーム予防・教育法・成果を上げる組織構築・離職防止・ハラスメント予防・働きやすい職場作り・地域活動・見守りボランティアさんの育成研修の進め方・プレゼンテーションのしかた・事業所間で仕事を行う場合のビジネスマナーなど、ご希望の内容で、総合的に介護職員に必要なコミュニケーションスキルとマネジメント エッセンスの両方を習得することが可能です。   

 

「障がい者施設向:人権学習・職業倫理・接遇・クレーム予防 ~あなたの笑顔は、みんなの笑顔~」

…障がい者施設に特化した内容でお伝えしています。人権・職業倫理についても、しっかりと確認しておきましょう。障がいをお持ちの方・保護者の方との交流(ボランティア)は、学生の頃から携わっています。   

 

「調剤薬局向き:~地域から選ばれる調剤薬局になるために~」

…「選ばれる調剤薬局」になるための成功エッセンスをお届けしています。患者として、様々な調剤薬局にお世話になりました。また、家族の代理でも、薬局にお薬をいただきに行っております。患者・家族目線での豊富な調剤薬局での実話(望むこと、困ったこと、このような対応が嬉しいなど)をお伝えしています。接遇応対実技ロープレ指導も行っています。   

 

「認知症カフェ・ご高齢の方のふれあいサロン喫茶のスタッフ向け接遇 ~やさしさあふれるサロン作り~」

…ご高齢の方の特質を理解した上での接客応対力を実技で身に着け、安全・衛生的なサロンを作りましょう。

地域の方が笑顔で集えるサロンになりますように。   

 

「保育士向 保護者からのクレーム予防と接遇 ~予防・対応のしかたを学び、保護者と信頼関係を築こう~」
お困りの事例での保護者対応・予防方法を身に着けていただきます。あらかじめ、予防や対応方法がわかれば、ストレスも減り、保育士さんも心身ともで健康にお仕事ができることでしょう。自分との楽なつきあい方として、ストレスマネジメントの部分を心理学の要素を取り入れて提供しています。

 

「地域の見守りボランティア育成 ~安全・安心に過ごせる地域を作ろう~」

…「地域の見守りボランティアさん」の育成のための研修です。長年の介護経験に加え、自ら様々な地域の見守りボランティアに携わっています。具体的に、どのように地域の方にお声かけをし、対応をしていけばよいか、接遇の基本・ボランティアの心得などから組織作りまで、全員参加型のワークや実践トレーニング形式で進めています。   

 

 

・・・・・・・・・

内容別

「医療・看護・介護現場での接遇応対実技ロープレ指導」

…例えば、医療機関の受付・会計では、様々な患者様ご家族応対の流れを、現場の受付カウンター・ロビーなどを実際に利用し、全員参加型で接遇応対実技ロープレのトレーニングを行っています。座学と異なり、お身体への配慮が必要な患者様利用者様への接遇応対のため、現場実践ロープレに必要な資格・知識・技術・経験を兼ね備え(ユニバーサルサービス接遇の指導経験(有資格者)・ヘルパー等の有資格者、長年の現場での患者家族経験、目の不自由な方の手引きボランティア等の現場経験他)これらを公正に公開した上で、可能範囲内において指導を行っておりますので、主催者様側もコンプライアンス面でも健全に研修を開催していただけます。   

 

「認知症の利用者様への対応 ~利用者様の笑顔がいっぱい~」

…認知症の利用者様へ、どのように接していらっしゃいますか?家族としての経験談も伝えます。

皆で一緒に考え、利用者様も職員の皆様も、ともに笑顔で過ごせる事業所を作りましょう。   

 

「ご家族対応 ~ご家族から信頼される職員になろう~」

…長年、医療介護現場に家族として入り、職員さんとは様々な応対を経験してきました。職員さんには、ご家族とよい関係が築けるようにたくさんの対応のヒントをお伝えしています。家族としての現場経験・介護仲間の生の声・地域の声…多角的に視野が広がるように多くの貴重な実例もお伝えしています。   

 

「医療・介護・福祉職員のモチベーションをアップ&やりがいアップ」

…患者・家族、そして地域の立場から長年、皆様にお世話になったからこそわかる内容で提供しています。職員さんの心を癒し、仕事への誇りや充実感などを、たくさん感じていただける内容です。皆様の疲れをとり、リフレッシュして、前向きに現場に戻られるための応援とサポートを行っています。患者、家族、地域の立場より、嬉しかった職員さんの対応・感謝している職員さんの対応・心の支えになった職員さんの対応…数々の実話を紹介しています。   

 

「職場のストレス回避 ~自分とのラクな付き合い方~」

…業務を振り返りながら、職場のストレスを分析し、改善方向へ進め、生産性を上げていきましょう。それとともに、自分の行動傾向を知り、自分との楽な付き合い方や、他者との付き合い方、温かい職場作りについても知っておきましょう。仕事をスムーズに進めるとともに、皆が快適に過ごせる職場を作りましょう。   

 

「チームワーク力強化 ~チームの成果を上げよう!~」

…チームワークを強化し、成果を上げるためのサポートを行っています。チームワークの効果の確認・メンバーの役割・育成・業務の振り返り・仕事の厳しさの中にも温かい人間関係の構築・職場改善など、多角的にチームワーク力について分析・改善・強化し、各チームで成果を上げていきましょう。   

 

「ハラスメント防止 ~皆が快適に過ごせる健全な職場作り~」

…管理者向、一般職向に、分けて開催されることをお勧めしています。トップ自らが「ハラスメントのない職場を作る」意思表示を行い、模範的な言動をとり、職員の皆様が心身共に健康に過ごせる健全な職場を作りましょう。手順:無記名アンケート調査⇒現状把握⇒内容組立て⇒研修⇒委員会の立上・運営方法などのコンサルティング⇒総合的にハラスメント予防・健全な職場作りの情報提供やサポートを行います。   

 

「自律型の部下育成法と成果を上げるシステム作り」

自ら気づき、考え、行動できる自律型の人財育成法で、成果を上げましょう。スキル習得と組織力向上の両方から効果を上げていきましょう。   

 

「コミュニケーション力向上 ~確実・安全・安心に業務を進めよう~」

…「伝える」と「伝わる」の違いなどを含め、職員同士、ともに仕事を進める地域の方、他事業所の方、事業所にお越しくださる患者様・利用者様・ご家族などとのコミュニケーション力を向上させ、様々なシーンでスムーズ・確実・効果的に業務を進めていきましょう。   

 

「新入職員・内定者向き接遇研修 ~即戦力になろう! 徹底トレーニング~」

…最初が肝心です。職業倫理・人権尊重・平等・接遇の重要性、学生と社会人の違い、報告・連絡・相談、先輩や上司との接し方、命令の受け方、患者様・利用者様・ご家族対応などの基本・応用と、講義・実践ワーク・徹底した実技トレーニングで進めています。目標をしっかり定め、日々振り返り改善し、どんどん成長していきましょう。職員間を含めて、すべての方から信頼される職員になりましょう。   

 

「指導者向き研修 ~新人研修が自分で開催できるようになろう~」

…新入職員研修を担当される指導者の方向けに、効果的な指導方法や進め方・プレゼンテーションのしかた・お話のしかたなどをお伝えします。実践では、実際に研修内容・進め方などを組み立て、講師役になって現場で活かせるようにトレーニングをしましょう。   

 

「外部者応対:ビジネスマナー ~すべての方から信頼される職員になるために~」

…こちらは、患者様・利用者様への医療・看護・介護接遇とは、別の地域の方や他の事業所の方とのビジネス対応としての「一般的なビジネスマナー」です。来客応対・訪問動作の実技演習やメール・電話応対などについて、学びます。   

 

「電話応対実践と確実に伝達できる組織作り」

…電話応対の実践練習と、事業所内で電話連絡等が確実に行える組織を作るためのサポートを行っています。   

 

「敬語の遣い方 ~相手を尊重した敬語を遣おう~」

…相手を尊重する気持ちを言葉で表現しましょう。皆様の事業所での現場事例や、講師が医療介護現場で実際に経験してきた職員さんとの事例から、敬語の遣い方の基本・応用・実践・難しいケースなど、各事業所様の現場の状況に合わせて、内容を組み立てます。   

 

「心地のよいお話のしかた ~お互いが気持ちよく過ごすために~」

…職員として、患者様・ご家族にご協力をお願いするときの方法(単なるお話のしかたや、コミュニケ―ションスキル・テクニックの習得を超えて、患者・利用者・家族・地域の方への理解を深めること<豊富な経験談含>)や、注意をしなければいけないシーン、お断りをしなければいけないシーンなど、現場でお話のしかたが難しいシーンなど、相手とよい関係を築きながら、お話ができるコツがつかめるようにサポートを行っています。   

 

「効果的なプレゼンテーション術 ~指導時に活用しよう~」

…新しくリーダーになる方は、今後、チームの職員さんに指導説明をされるシーンが増えることでしょう。プレゼンテーションのコツを習得し、指導に活かしましょう。実践ロープレ中心で進めます。   

 

「確実な目標管理 ~スムーズに成果を上げよう~」

…目標管理についての進め方や各職員との面談方法、フォローアップ、毎日の取り組みなど、目標管理全般について習得し、成果を上げていきましょう。自己啓発の重要性についてもお伝えしています。    

 

「問題解決力向上! ~あなたがチームの底力!~」

…自分達で現場の問題をみつけ、自発的に取り組めるようにトレーニングをしましょう。   

 

「リーダーシップ向上 ~成功するチーム作り~」

…チームを成功に導く「今の時代のリーダーシップ」について、様々な角度からエッセンスを習得し、現場で活かしましょう。   

 

「個人情報保護に向けて」

…医療・看護・介護・福祉事業所の職員として、個人情報保護について遵守すべきこと、行うべきこと、行ってはいけないこと、気をつけるべきことを確認し、職員としてふさわしい言動をとりましょう。   

 

【行政・自治体研修】
A.
『行政・自治体の受付・窓口担当者向:住民応対 接遇実践トレーニング  ~住民から信頼される職員になるために~』
受付・窓口担当者のための住民満足度向上のための実技演習です。
B.
『行政・自治体職員向 接遇クレーム防止・市民応対向上研修 ~市委嘱窓口応対第三者評価・調査協力者・地域活動豊富な講師がサポート~』
行政・自治体独特、地域独特の事例があります。それらを未然に防ぐ方法を考え、対応コミュニケーションの方法を身に着けておくと、ご自分のストレス回避にもつながります。ストレスマネジメントも入れています。

【再就職支援】
A.
『就職面接指導 ~面接をクリアしよう~』
求職者向きに、事業所での面接試験の実技(ノックのしかた、ドアの開け方、お辞儀のしかた、椅子の掛け方、離れ方、お話しのしかたなど)をトレーニング中心で身に着けます。