■受講生様のアンケート(一部)

 

受講生さま・ご担当者さまの個人情報を保護(プライバシーを尊重)するため、恐れ入りますが、当方ではお名前の掲載やアンケート原本の筆跡掲載等は控えさせていただいております。

  

*受講生さま、講演会・研修のご担当者さまからいただいたアンケートに、講師からも感謝と応援の気持ちを込めて順にこちらのブログにメッセージを記載しております。

()()<夏冬休み・祝日を除く>毎日更新中です。 

 

日々更新版ブログはこちらです(ジャンル別区分有)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

~まとめ読み 一部ご紹介~

 平成29130()23()ブログ掲載

 受講生のみなさまへ講師から感謝と応援のメッセージ

  

【医療:受講生さまアンケート:新入職員さま 接遇研修】

接遇研修を受け質問が当たった時、先生が相づちを打ってくださるのでとても安心して話すことが出来て嬉しかったです。自分を受け入れていただいているように感じたので患者様のお話を傾聴する時に私も患者様の話しやすい表情、相づちの打ち方をしていけるよう今回の研修を振り返っていきたいと思います。そして○○病院に来てよかったと思ってもらえる笑顔で働かせていただきたいと思います。
病院のスタッフがどのように見られているのか例をあげてお話してくださったので、私もいい印象が残せる表面的な事務的な介護ではなく心のこもった看護をしていきたいと思いました。研修ありがとうございました。

講師より:
研修お疲れさまでした。
アンケートにご記入くださり、ありがとうございます。

病院には、さまざまな病状の患者さま、そして患者さまのご家族がお越しになります。

皆さまの応対で、いかに患者さまのご病気の苦痛や辛さが軽減できるか、
ご家族のお世話の大変な気持ちを理解し支えになれるかが、
医療従事者の接遇で大切なところではないかと私は考えております。

その部分でも、お話を聴くという姿勢は大切ですね。
実際に研修で体感してくださり、 具体的にどうしていくかも書いてくださっているので、安心しています。
どうかそのお気持ちを大切になさってくださいね。

ずっとその気持ちを持ち続け、応対に気をつけていたら、
スキルも上がってきますよ。

やがて 「
○○病院に来て、あなたにお世話になってよかった。」と 言っていただけるようになりますよ。

そして、私は、皆さまのお気持ちの中で、いつまでも忘れないようにと願い、
あえて、私の家族が経験した度重なる病院での事故、
家族の思い、願い

 

病院の職員さんの応対で、辛かったこと、
逆に嬉しかったこと、職員さんと信頼関係が築けたこと
その理由など、いろいろな事実をお伝えしてきましたね。

電話応対や敬語は、暗記し実技演習をする勉強も含みますが、
患者さまやご家族応対となると、さまざまな病状の把握・対応、
そして心情を理解することも必要になってきます。

医療接遇の応対は、ひとつの方法ではなく、 いらっしゃる患者さま・ご家族の数だけ、方法があると思います。
各 病状もさまざまで、心情もさまざまだからです。

 

私は、医療看護介護は、自分に、もし、患者家族経験がなかったら、
講師として、研修はしていなかったと思います。
 

それは、患者さま・ご家族の気持ちはさまざまで、奥が深いこと、
そして、無責任な医療接遇の研修をしていると、
相手を逆に傷つけてしまうことを知っているからです。
 
経験がないのに、患者家族経験は語れません。
他の方の患者家族経験談は、もちろん、倫理上、研修で講師は話すことはできません。

根拠がなく「誰の話なのか?どこから持ってきた話なのか?」という問題にもなります。 

だから、実際に医療現場で患者家族を経験していないと、
本当の患者家族の気持ちは、わからないことばかりでした。

いろいろな現場の話をヒントに、そして、すべて自分のスキルにして、
接遇対応で活かしてくださいね。

そして、これからも、患者さま・ご家族の声をしっかり聴く姿勢を持って、
皆さんから信頼されるよい看護師さんになってくださいね。
 

あなたになら、きっとできますよ。 

応援しています。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【異業種交流会:受講生さまアンケート:冠婚葬祭・日常に役立つマナーセミナー】

・結婚式の受付でお祝い金を渡すときのマナーなど、あまりわからないままだったので、今日のマナー講習が大変役立って良かったです。
・たいへん勉強になりました。もっと教わりたいくらいです。
・常々わからなくて困っていたマナーが今日一日で解決できました。よかったです。

 

講師より:
セミナーのご参加、お疲れさまでした。
アンケートにご記入くださり、ありがとうございます。

セミナーの内容が、皆さまの社交の場で活かすことができれば幸いです。
不安が解決して、よかったですね。

20
代~30代の皆さまは、今も、そして、これからも、 お友達の結婚式には、お祝いを持っていかれたり、
友人として受付に立たれたり、スピーチを頼まれたり、 司会をしたり、
二次会の幹事や、さまざまなお世話係など
プライベートでもお忙しい日々をお過ごしになるかもしれませんね。

私も振り返ると、友人の結婚式では毎回何かを頼まれ、 各 経験してきました。
お世話をすることも、楽しいものです。
 

皆さまは、やがて、管理職にもなられる方が多くいらっしゃるでしょうし、
中には独立する方もいらっしゃると思います。

そうなると、今度は「
○○会社の部長の□□さま」と、会社名、役職、名前がセットになります。 

ビジネスを超えても、あるときは会社の看板や役職まで背負っていくことになります。
役職が上がるにつれ、部下も増えます。
部下が増えると、結婚式に呼ばれたり、スピーチを頼まれたり、
仲人を頼まれたり、他にも何かとお世話をすることが増えますね。

仕事とは別に、地域や自治体の役員や委員をしたり、 プライベートでも社交の場も広がることでしょう。

 また、ビジネスの場では、大きなパーティーを開催されるときなど、
主賓や来賓も経験することも、でてくるかもしれません。

私も仕事柄、そのような経験をしてきましたが、
このような勉強は、知識・実技・対応力・経験が
セットになってくるように思います。

しっかりとした知識や実技を身に着けると同時に、 数をこなし、場慣れすることも大切です。
これらは、皆さまが人生を重ねていくにつれ、自然に経験されてくると思います。

20
代~30代の皆さまは、これからますます成長される時期です。
今は、いろいろなことに興味を持ち、たくさんの勉強をしていくころですね。

 

2030代は、努力の種まきをするような時期のように思いますが、
やがて、その努力の積み重ねは、
40
代、50代に立派に美しい花を開かせることでしょう。
 

私は、皆さまが、仕事がトップレベルでダントツにできて、
プライベートでも、どこにでても思いやりがあり、スマートな対応ができる
素敵な人になってほしいと願っています。

やがて、皆さまに部下ができたとき
「皆さまのようになりたい」と部下から思ってもらえるように
部下の皆さまによい影響を及ぼしてくれる人になってほしいと願っています。
 

応援していますよ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【内部組織構築:受講生さまアンケート:内部組織構築:ハラスメント防止・働きやすい事業所作り・部下後輩の育成・チームワーク研修】

・自分がいいと思っていても相手がどう感じているかわからない。常に不快に感じるような言動はとらないことを意識する。
・様々な事例や内容でよりよい職場の環境づくりに自分自身もとりくむ努力をしていかなけばいけないと改めて感じた。
 
講師より:
研修、お疲れさまでした。
アンケートにご記入くださり、ありがとうございます。

ハラスメント防止の研修は、組織の中の潜在的な問題を掘り起こし、
皆で振り返ったり、一緒に考えたりで、
話し合う事例もそれなりの課題ですので、気分的にもしんどい研修だったと思います。
皆さま、よくがんばってくださいました。

しかし、このつらい時期を乗り越え、 今は、新しく委員会なども設置され、組織も構築し、
よりよい方向に進んできたこと、よかったですね。
自分たちで悩み、考え、改善し、作り上げてきた皆さまの成果だと思います。

そして、アンケートにご記入くださっている
「自分がいいと思っていても相手がどう感じているかわからない。」
「常に不快に感じるような言動はとらないことを意識する」こと、よい志ですね。

自分基準で考えていると「相手も同じかな。」と考えてしまいがちですが、
各自に、さまざまな立場、思い、考えなど、
話を聴いてみて、はじめてわかること、
お話しをしていても、なかなか口にだしては言いにくいことなど、さまざまです。

こんなとき、職場で立場の弱い方ほどは、つらい思いをしていても、
言い出しにくいものです。

いかに、リーダーは、洞察力を磨き、気づき、対応していくかが大切です。
上にたつほど、モラルの高い人になることと、
組織のさまざまなところに目を向けて、
迅速に対応していかなければいけません。

皆さまがリーダーとして、手本となるように、 そして、皆が快適に働ける職場環境作りに、
これからも全員で取り組み続けていきましょう。

 

その結果、ハラスメント防止以外にも、いろいろなよい成果が目に見えてきますよ。 

応援しています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【サービス業:受講生さまアンケート:接客マナー実技・CS向上研修】

日頃忙しくて疎かになっていた丁寧な接客や心がけを見直すことができました。他支店視察のお話もとても参考になりました。パンフレットを見ていらっしゃるお客様にどのタイミングでどんな風にお声がけするのが良いか、お話していただいた事を実践していこうと思います。ありがとうございました。 

講師より:
研修、お疲れさまでした。
アンケートにご記入くださり、ありがとうございます。

接客は、ちょっとしたことで、売上が上がったり、下がったりします。

私も、こちらから研修のご依頼をいただいたときから、
こちらのサービスや商品の勉強を必至でしておりました。

同じ会社の他支店の視察、同業会社の他店の視察など
結果、皆さまにさまざまな情報がお伝えできたので、よかったです。
 

ぜひ、お店の売上アップにお役立てくださいね。

研修では、私から皆さまに売上アップの接客アドバイスをさせていただき、
皆さまにも実技トレーニングで何度も練習していただきましたが、
最初は、今までのやり方よりも、厳しくお感じになるかもしれません。

でも、すぐに慣れますよ。
試してみて、成功を感じてくださいね。
 

私もサービス業の現場にスタッフとしていたとき、
個人別に振り分けられた目標売上金額が高くて、
最初は「ちょっと無理です。」などとと言っていました。
 

でも、会議で「高橋さんになら、できるわよ!」とか
「できる。できる!」などと言われて
(
そのときは、しんどかったですが、今は感謝しています)
やってみたら、本当にできました。

そのときは、かなり洞察力を磨き、時間を惜しんで接客・販売してきましたが、
1
1件の接客を大切にして、反省点や改善点を考えながら進めていました。
 

毎日が一生懸命で、家に帰ると、疲れて食事もとらずに、
そのまま玄関で寝てしまったりも多かったです。 

でも、努力すると、目標は達成できるから、
少し高い目標を持つくらいで、ちょうど良いと思います。

努力する過程は、しんどいことも多いですが、
乗り越えると自分のものになり、ラクになれます。
 

しかし、その目標が達成できたら、そこで終わらないで、
すぐに、また、次の高い目標をたてていきましょうね。
それが、スキルアップできる秘訣です。
 

応援していますよ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【学校:生徒さまアンケート:就職面接指導・授業】

・思ったほど緊張はしなかったが、志望動機をもっとはっきり言えばよかった。
・高校の時から練習してたので、今回の授業を受ける事で再かくにんすることが出来ました。これをいかしてがんばります。
・本番の時は、もっと今日以上にできるようにがんばります。
 

講師より:
授業、お疲れさまでした。
アンケートにご記入くださり、ありがとうございます。

何度も何度も演習をしましたね。
皆さま、よくがんばりましたね。

何度も練習を重ねていくにつれ、質疑応答は、
上手に言えるようになっていました。
立居振舞もきれいになっていました。

今までの授業を振り返り、ご自身で改善しようとする点がでてきたら、
これからも練習を続けていくとよいですよ。
自分に自信がつくまで、徹底的に練習すること、これが当日緊張しないコツです。
次の模擬面接の日までに、しっかりとできるようになっておきましょう。

もう、すでに、就職の先生の模擬面接も始まっていますね。
就職の先生も「立居振舞がきれいだ!」と、 皆さまを褒めていらっしゃいましたよ。
よかったですね。

ご自分が面接で伝えたいことは、丸暗記というよりも、
まとめてお話をするような感じをイメージしておくとよいです。 

丸暗記だと、万が一、緊張した時に、
「忘れちゃった。次、何を言うのだったかな?」と思ってしまうかもしれませんが、
自分の中で「このことと、このことが伝えたい。」と、
ポイントをしっかりと頭の中に入れておけば、
あとは、毎回、少し言い方が変わっても、文章をつなげればよいだけです。
だから、お話したい内容をしっかりと頭に入れておきましょう。

面接試験でよく尋ねられる質問は、授業でも伝えましたが、
ご自分の考えや言葉で、すべて確実に答えられるようになっておきましょう。

そして、当日は、事業所への行き方を迷わないように地図を持参し、
事前にしっかり電車の時間なども調べておき、余裕を持って家を出て
絶対に当日は、遅刻しないようにしましょう。

(職場は、学校と違いますよ。本当は、学校も理由なく遅刻してはいけません。
 授業開始のチャイムがなったら、お菓子なども食べるのはやめて、
 先生に言われなくても、自分のお席に前を向いて座っているようにしましょう。

 それと、毎回、授業で皆さまに言っていて、黒板にも書いていますが、
 お菓子を食べたあとのゴミは、ゴミ箱にきちんと捨てましょうね。
 床に落としたままであったり、
 机の上や、椅子の上にお菓子のゴミを置いたままもいけませんよ。
 
 教室の窓からゴミを投げることも、やめましょうね。
 教室の中も外も、ゴミ箱ではございませんのよ。
 
 教室は、みなさまのクラスの授業が終わったら、学年の違う方や、
 他のクラスのみなさまが入れ替わり使用するところですから、
 次に使う方が気持ちよく過ごせるように、きれいにしておかなければいけません。
 校舎の外も同様ですよ。)

 

面接のお話に戻りますが、面接日は、面接時間を待っている控室でも
きちんと足を揃えて、上品に、おとなしくして待っているようにしましょう。
 
これから、社会人になりますから、遅刻をしないこと、時間を守ること、
大事なときに私語をしないこと、ゴミをきちんとゴミ箱に捨てること、
使ったものは、そのまま教室に放っておくのではなく、
元にあった場所に戻しておくなど、お片付けも、ちゃんとしましょうね。
当たり前のことですが、全部きちんとできるようになりましょう。

今まで皆さまが一生懸命に勉強してきたことを、
これからは、社会で活かすことができます。

私は、皆さまの今までの努力が実り、好きな仕事・道で進んでいけるように、
そして、自分に合う就職先が決まるようにと祈っています。

応援していますよ。

 

 


【講師から皆さまへ感謝と応援のメッセージ:まとめ読み一部ご紹介 バックナンバー】