講演・研修の特徴】

   

【お問い合わせ前:講演会・研修料金の表示】

 

 講演・研修料金を表示しています。  

 

「すべての方にやさしい社会作り」

 (お身体の不自由な方への応対・認知症の方の保護など社会貢献)内容につきましては、

お問い合わせ時に、お客様側から開催時間とご予算をお知らせくださいませ。


【開催前:内容の組み立て】

 

各事業所さまに特化したコンサルティング型の講演・研修を提供しています。

主催者様のお悩み・ご要望・現状・目指す方向などをしっかりとお伺いし、

毎回、オーダーメイドで、各事業所独自のオリジナルの講演・研修を組み立て、

ご提案をしています。 



【講演・研修の特徴】

 

現在、講師歴は27年です。

受け身でない全員参加型の講演研修で、「頭」「心」「身体」を使って体感し、

常に「考える」「書く」「話し合いをする」「動く」「体感する」など

全員参加型ワーク・実技トレーニング・ロープレ等をアクティブに、

スピード感あふれる中、徹底して重ねています。

現場ですぐに活かせ、目に見える成果が期待できることが特徴です。

 


【講師業に就くまで】 

 

講師は、講師業のみで、人生を歩んできた訳ではなく、

講師自身が、長年様々なサービス業の現場でスタッフとして働き、試行錯誤して成果を上げてきました。

(医療・介護は、患者・家族として現場に長年おりました。)        *講師紹介

 

結果、例えば、

・サービス業では

「サービス業の現場にいて、資格も取得の上、接客の実技指導ができる講師を探していた。」

⇒結果:「接客がよくなった!」とお喜びです。

ご継続で、その都度、ステップアップした内容での研修のご依頼をいただいております。

 

・医療・看護・介護分野では

「職員に、患者さま・利用者さま・ご家族に思いやりを持って接してほしいと思っていた。

 患者さまや介護経験のある講師を探していた。」

⇒結果:「言いたいことを、全部言ってもらえた!」

    「先生が介護経験者だから、納得できた!」

    「職員が変わった!」とお喜びで

のちに「管理者向けの接遇指導・組織構築研修」「職種別研修」「クレーム予防」など、

毎回、テーマを変えての研修を開催され、ステップアップされています。

 



【講演・研修前後のサービス・フォロー】

 

ご希望により、お申込み前のご面談でのご相談や、開催決定後の面談でのお打合せ(何回でも可)

メール相談、お電話等でのご相談なども対応させていただいております。

お困りのときは、どうぞ遠慮なくご相談くださいませ。

 



【指導の根拠が明確なので、健全・安心に講演会・研修を開催していただけます】

 

主催者様側から「なぜ、講演・研修内容が伝えられるのか?」は、

お知りになりたいことと存じます。

 

当方では、講師業やコンサルのみで経験を重ねていたのではなく、

取得資格、サービス業の経験、介護歴など、すべて明確に表示し、

事業者様側で、健全・安心に講演・研修が開催できるようにしております。

 

医療・介護での実技ロープレ実践演習などは、企業との接客研修とは異なり、

多種多様な患者さま・利用者さまの病状を配慮した個別援助や専門的な指導が絡みますので、

特に、経験や取得資格を公開しています。

講師プロフィールは、こちらです。

  



同一団体・事業所様からの講演・研修のご依頼の高リピート率】

こちらからお勧めをしなくても、団体様・事業所様の方から、継続(リピート)講演・研修のご依頼を、

多くいただいております。

10年近く担当させていただいている事業所様も何件もあり、各確実な成果を出していらっしゃいます。

 


【講演・研修ご担当者さま・受講生さまが安心してお過ごしいただけるよう配慮しております】

当方では、講演・研修後のアンケートに、講演・研修のご担当の方・受講される方々が、お名前等をご記入くださった場合も、各お名前など(用紙の筆跡含)は出さず、各人の人権尊重・プライバシー保護・個人情報保護を優先しております。

 

同様、研修講演ご担当者の方・受講生の方々へ、会終了後、ビデオ動画出演・インタビュー依頼(研修担当者の方、受講生たちを動画撮影・取材して研修について話をさせ宣伝利用)も一切ございません。

 

特に個人情報保護の重要性が高い医療介護分野も担当している関係もあり、動画出演・インタビュー依頼自体、まず「相手のリスクも考えず、依頼者の利己が優先していないか。」というモラルや基本的なマナーの問題が問われます。
それらに付随して依頼された方の個人情報の問題、万が一公開時に名前をふせられても「動画・インタビュー依頼自体、相手が特定すること→公開する情報として、それらが真に公正な手段であるか。」という倫理的な問題も

問われます。

 

主催者様・受講生の方々に講演会・研修を安全に開催していただけるよう、また、お忙しい皆さまへの思いやり、基本的なマナーを大切にし、人権を尊重し、安心してお過ごしいただけるよう配慮しております。

 

ご不明な点、ご心配な点などございましたら、どのような小さなことでもどうぞ遠慮なくご相談くださいませ。